産経ニュース

ニュース 社会

記事詳細

更新


凶器は現場住宅の刃物か 埼玉の親子2遺体

男女2人の遺体が見つかり、県警がビニールシートを張った現場=9日、埼玉県所沢市(飯嶋彩希撮影) 男女2人の遺体が見つかり、県警がビニールシートを張った現場=9日、埼玉県所沢市(飯嶋彩希撮影)

 埼玉県所沢市の住宅で親子2人の遺体が見つかった殺人事件で、この家の刃物が凶器とみられることが10日、捜査関係者への取材で分かった。県警は現場検証を続け詳しい状況を調べる。

 捜査関係者によると、現場には凶器の可能性がある刃物が残され、外部から持ち込まれたものではないという。

 県警によると、住人の無職、入江富美子さん(76)と別居の次男、大崎欣孝さん(53)は8日午後、いずれも1階浴室で死亡しているのが見つかった。入江さんに目立った外傷はなかったが、大崎さんの上半身には複数の刺し傷があった。浴室以外でも血痕が見つかった。

 県警は入江さんと同居していて連絡が取れなくなっている50代男性の行方を追っている。

「ニュース」のランキング