産経ニュース

【熊谷6人殺害事件公判】「天使が落ちてきた」「猫が私に言った」 熊谷6人殺害裁判でペルー人被告が意味不明発言

ニュース 社会

記事詳細

更新

【熊谷6人殺害事件公判】
「天使が落ちてきた」「猫が私に言った」 熊谷6人殺害裁判でペルー人被告が意味不明発言

 一方で、それぞれの起訴内容についての質問には、いずれも沈黙していた。

 公判の争点は、責任能力の有無や程度。弁護側は初公判で認否を留保し、心神喪失を理由に無罪を主張する方針を示している。

 起訴状によると、27年9月14~16日、金品を奪う目的で住宅3軒に侵入し、田崎稔さん(55)と妻の美佐枝さん(53)、白石和代さん(84)、加藤美和子さん(41)と長女の美咲さん(10)、次女の春花さん(7)の6人(年齢はいずれも当時)を包丁で刺すなどして殺害したとしている。

関連ニュース

「ニュース」のランキング