産経ニュース

【はれのひ閉鎖】成人式晴れ着トラブルの「はれのひ」社長、午後7時から会見へ

ニュース 社会

記事詳細

更新

【はれのひ閉鎖】
成人式晴れ着トラブルの「はれのひ」社長、午後7時から会見へ

「はれのひ」の本社が入居するビル=横浜市中区桜木町(内藤怜央撮影) 「はれのひ」の本社が入居するビル=横浜市中区桜木町(内藤怜央撮影)

 振り袖の着付け・販売などを手掛ける業者「はれのひ」(横浜市中区)が成人の日を前に突然営業を取りやめ、晴れ着を着られなくなった新成人が相次いだ問題で、横浜地裁は26日、同社の破産手続き開始を決定した。

 会社側は26日午後7時から横浜市内で記者会見を開く。問題発覚後、姿を見せていなかった同社の篠崎洋一郎社長(55)が会見する。

 破産申立代理人の弁護士によると、負債額は約6億3500万円。約1200着の振り袖が保管されているのを確認している。

 はれのひは、横浜や東京都八王子市、茨城県つくば市、福岡市で振り袖の販売とレンタル店を運営、着付けやフォトスタジオも手がけていたが、1月8日の成人の日に突然休業し、横浜市などで晴れ着を着られなかった新成人が相次いだ。

 警察などに数百件の被害相談が寄せられているという。

関連ニュース

「ニュース」のランキング