産経ニュース

「がん効果」偽の広告疑い 会社社長逮捕 3千万円売り上げか

ニュース 社会

記事詳細

更新


「がん効果」偽の広告疑い 会社社長逮捕 3千万円売り上げか

がんなどに効くとの広告で販売された錠剤=24日午後、千葉県警習志野署 がんなどに効くとの広告で販売された錠剤=24日午後、千葉県警習志野署

 がんなどに効くと広告でうたい効能のないサプリメントを販売したなどとして、千葉県警生活経済課は24日、医薬品医療機器法違反(未承認薬の広告の禁止)の疑いで、福岡市東区の健康食品販売会社社長、西牟田政志容疑者(56)を逮捕した。

 同課の調べに対し「売り上げにつながればいいと思った」と容疑を認めているという。同課は主にインターネット通販を通じて、平成27年1月~29年10月の間に約3千万円を売り上げたとみて、裏付けを進める。販売先は44都道府県の約350人に上るとみられる。

 逮捕容疑は28年12月~29年10月の間、厚生労働相の承認を受けていないサプリメントの錠剤「セル源」と「セル源M」の2種類をがんや心臓病などに効くように偽って販売のために広告したとしている。錠剤の成分は主にミネラルなどで、健康被害は報告されていないという。

 同社はホームページやインターネット通販サイトなどで240錠の錠剤が入ったボトル1本を約1万円で販売。通常の2~9倍の価格で販売していた。

「ニュース」のランキング