産経ニュース

川崎老人ホーム突き落とし初公判 被告の元職員「何もやっていない」

ニュース 社会

記事詳細

更新


川崎老人ホーム突き落とし初公判 被告の元職員「何もやっていない」

 目撃情報や防犯カメラの画像などがなく、殺害と今井被告を結びつける直接証拠は乏しいが、検察側は3人が転落した時間帯の全てに勤務していたのは今井被告だけだったことなど、状況証拠の積み重ねで有罪を立証するとみられる。

 弁護側は、そもそも事件性の立証ができていないうえ、今井被告の事件当時の精神状況について「健忘症の症状があり記憶がない」などとして、無罪を主張する方針だ。

「ニュース」のランキング