産経ニュース

スパコン会社に2億円脱税容疑 ペジー社 東京地検特捜部、東京国税局と捜査

ニュース 社会

記事詳細

更新


スパコン会社に2億円脱税容疑 ペジー社 東京地検特捜部、東京国税局と捜査

 スーパーコンピューターの開発を手掛けるベンチャー企業をめぐる国の助成金不正受給事件で、「PEZY(ペジー) Computing(コンピューティング)」が約8億円の所得を隠し、法人税約2億円を脱税した疑いがあることが21日、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部と東京国税局は、関連会社への外注費を水増しし、所得を圧縮していた可能性があるとみて調べている。

 事件をめぐっては、ペジー社社長の斉藤元章容疑者(50)らが、国の助成金約4億3100万円を詐取したとして昨年12月に逮捕・起訴され、今月4日、別の助成金約1億9100万円をだまし取ったとして詐欺容疑で再逮捕されている。

 斉藤容疑者はペジー社のほか、「ExaScaler(エクサスケーラー)」や「ウルトラメモリ」など複数のスパコン関連会社の運営に携わっていた。

続きを読む

このニュースの写真

  • スパコン会社に2億円脱税容疑 ペジー社 東京地検特捜部、東京国税局と捜査

「ニュース」のランキング