産経ニュース

【官房機密費】「バランスが取れた判決」佐藤優さんの話

ニュース 社会

記事詳細

更新

【官房機密費】
「バランスが取れた判決」佐藤優さんの話

 作家で元外務省主任分析官の佐藤優氏

 「全体として非常にバランスの取れた判決であると思う。入り金の方は開示し、出る金の方は情報源の秘密を守り開示できないとした。つまり、機密費はつかみ金ではないということであり、恣意(しい)的な使われ方をしないという抑止となる。例えば、北朝鮮の拉致問題で情報提供の協力者に資金を支払う場合があり、開示できない。今回の判決は、民主主義社会において、行政のチェックを果たすとともに、機密情報を守るという意味を持つ」

「ニュース」のランキング