産経ニュース

東京メトロの落書き、アルファベットやイラストが15メートル 日比谷線 数日前には千代田線でも

ニュース 社会

記事詳細

更新


東京メトロの落書き、アルファベットやイラストが15メートル 日比谷線 数日前には千代田線でも

落書きが見つかった東京メトロ日比谷線の車両(ツイッターから) 落書きが見つかった東京メトロ日比谷線の車両(ツイッターから)

 東京メトロ日比谷線で、車両に約15メートルにわたり落書きをされる被害が発生していたことが17日、同社などへの取材で分かった。同社では13日にも千代田線で落書き被害が発生。警視庁が同一人物による犯行の可能性も視野に器物損壊容疑で捜査している。

 同社広報部や目黒署によると、15日午前5時ごろ、中目黒駅の一時的に車両を止めておくための「留置線」で、乗務員が車両に落書きがあるのを発見。近くの交番に届け出た。落書きは7両編成の4、5両目の側面にあり、約15メートルにわたって緑やだいだい、赤などの塗料で、アルファベットのようなものが含まれたイラストが描かれていた。

 留置線は駅の敷地内にあり、一部にフェンスなどがあるが、誰でも侵入できる状態だったという。15日午前0時半ごろには車体に異常がなかったことが確認されており、留置線に車両を止めていた未明に何者かが侵入し、落書きをしたとみられる。

 13日に発生した千代田線での被害も、今回と同様に代々木上原駅の留置線に止めた車両に落書きされているのを乗務員が早朝に発見。代々木署が周辺の防犯カメラの画像を解析するなどして捜査を進めている。

このニュースの写真

  • 東京メトロの落書き、アルファベットやイラストが15メートル 日比谷線 数日前には千代田線でも

「ニュース」のランキング