産経ニュース

最高裁判事の小貫芳信氏が依願退官 健康上の理由で

ニュース 社会

記事詳細

更新


最高裁判事の小貫芳信氏が依願退官 健康上の理由で

小貫芳信最高裁判事 小貫芳信最高裁判事

 最高裁は16日、小貫芳信判事(69)が健康上の理由から同日付で依願退官すると発表した。小貫氏は検察官出身で、8月25日に定年の予定だった。小貫氏から退官の申し出があったという。歴代の最高裁裁判官で定年を待たずに退官するのは12人目。内閣が後任の人選を進める。

 小貫氏は昭和50年検事。最高検公安部長、東京高検検事長、亜細亜大教授などを経て、平成24年4月に最高裁判事に就任した。

「ニュース」のランキング