産経ニュース

消防庁、消防飛行艇導入を検討 海自の「US2」改造機を想定

ニュース 社会

記事詳細

更新


消防庁、消防飛行艇導入を検討 海自の「US2」改造機を想定

海上自衛隊の救難飛行艇「US2」=平成25年、神戸市東灘区 海上自衛隊の救難飛行艇「US2」=平成25年、神戸市東灘区

 昨年12月の参院総務委員会で消防飛行艇導入の可能性を問われた野田聖子総務相は、「現場に地上から接近できない場合に優位性がある。消防庁で幅広く研究や検討を重ねている」と答弁していた。

 都市防災に詳しい東大生産技術研究所の加藤孝明准教授(地域安全システム学)は「消防飛行艇を導入すれば広範囲に大量の散水が可能だ。延焼の拡大防止などに大きな役割を果たすだろう」と指摘している。

関連ニュース

「ニュース」のランキング