産経ニュース

八王子少女殺人未遂事件、ツイッターで自殺願望少女ら複数フォローか 

ニュース 社会

記事詳細

更新


八王子少女殺人未遂事件、ツイッターで自殺願望少女ら複数フォローか 

 東京都八王子市の自宅アパートに少女を誘い込み、首を絞めるなどしたとして警視庁八王子署に殺人未遂容疑などで逮捕された朝日新聞販売所従業員、斎藤一成容疑者(28)=同市久保山町=が、短文投稿サイト「ツイッター」で自殺願望を投稿した複数の少女らのアカウントをフォローしていた疑いがあることが4日、関係者への取材でわかった。八王子署は同日、斎藤容疑者を送検しアパートを捜索。室内からは犯行に使用したとみられるビニールひもやはさみが見つかった。

 関係者によると、斎藤容疑者はツイッターのアカウントを登録。以前に中高生限定の会員制交流サイト(SNS)で知り合った少女らとメッセージをやりとりしていた可能性があるという。自殺願望を投稿したアカウントに対しては、「私でよければ一緒に楽になりましょう」「部屋空いてるのでよければ話しましょう」などと、自宅に誘い込むようなメッセージを送信していた疑いがある。

 同署によると、斎藤容疑者は今月2日、ツイッター上で知り合った関東地方に住む10代の少女を自宅アパートに誘い込み、首を絞めるなどして殺害しようとしたとして逮捕。調べに「殺してほしいと言われたので殺そうと思った」と容疑を認めている。

 今回の事件は、昨年10月に神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が発見された事件と手口が酷似しており、同署で影響の有無についても調べている。

関連ニュース

「ニュース」のランキング