産経ニュース

【法廷から】杉本彩さん「病的」と激怒 ネコ虐待動画は「もっとやれ」のあおりコメントで残虐に

ニュース 社会

記事詳細

更新

【法廷から】
杉本彩さん「病的」と激怒 ネコ虐待動画は「もっとやれ」のあおりコメントで残虐に

ネコを虐待した元税理士の判決後に会見した、動物の保護活動を行う女優の杉本彩さん。動物愛護法の厳罰化の必要性を訴えた=12月12日、東京・霞が関の司法記者クラブ ネコを虐待した元税理士の判決後に会見した、動物の保護活動を行う女優の杉本彩さん。動物愛護法の厳罰化の必要性を訴えた=12月12日、東京・霞が関の司法記者クラブ

 ネコ13匹に熱湯を掛けたりガスバーナーであぶったりする虐待を加えたとして、動物愛護法違反の罪に問われた元税理士の男の公判が11月28日と12月12日、東京地裁(細谷泰暢裁判官)で開かれた。男は虐待の様子を撮影した動画をインターネットで公開しており、あまりの残虐さに心を痛めた一部の愛猫家らが猛反発。公判には多くの愛猫家をはじめ、動物の保護活動を行う女優の杉本彩(あや)さん(49)も地裁に駆けつけた。杉本さんが怒りを込め「病的だ」と指摘した男の行為と言い分とは…。

熱湯や爆竹で

 「飼っていたメダカが殺された」「手を噛まれ完治に1カ月以上かかった」「糞尿被害がそこらじゅうで起きた」

 ネコの虐待を繰り返した元税理士の大矢誠被告(52)は法廷で、過去にあったネコとの「トラブル」を淡々と述べた。

 国税局職員を経て税理士となった大矢被告。被告人質問によると、平成27年以降、ネコに悩まされるようになり、最初は用意した捕獲器にかかったネコを離れた場所で放すことを繰り返していた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 杉本彩さん「病的」と激怒 ネコ虐待動画は「もっとやれ」のあおりコメントで残虐に

「ニュース」のランキング