産経ニュース

「暇だから」神社放火した3被告 起訴内容認める 前橋地裁

ニュース 社会

記事詳細

更新


「暇だから」神社放火した3被告 起訴内容認める 前橋地裁

 群馬県桐生市で6月、神社の社殿に火をつけ、全焼させたとして非現住建造物等放火の罪に問われた、さいたま市北区の自衛官、風間大志(21)ら3被告の初公判が26日、前橋地裁(鈴木秀行裁判長)で開かれ、3被告とも起訴内容を認めた。

 検察側は冒頭陳述で、「暇だから何かしたい」などと考えた3被告は6月12日、ライターオイルを購入するなど犯行の準備をしたと指摘。桐生市梅田町の護国神社に向かい放火した後、2被告がスマートフォンで燃える様子を撮影したことを明らかにした。

「ニュース」のランキング