産経ニュース

飼い犬無登録で略式起訴 数十年前から複数を放し飼い、かみつき事件も

ニュース 社会

記事詳細

更新


飼い犬無登録で略式起訴 数十年前から複数を放し飼い、かみつき事件も

 熊谷区検(埼玉県熊谷市)は25日、飼い犬の登録を自治体に申請しなかったとして、狂犬病予防法違反の罪で、同市の農業男性(68)を略式起訴した。

 熊谷署によると、男性は数十年前から複数の犬を放し飼いにしており、6月にはうち1匹が小学生の男女2人を含む計5人にかみつく事件があった。男性が同法違反容疑で逮捕された後、飼い犬は動物愛護団体に引き渡されたという。

 起訴状によると昨年1~5月、雑種犬6匹を飼い始めたのに、所有者としての登録をしなかったなどとしている。

「ニュース」のランキング