産経ニュース

岩手県八幡平市で民家火災 焼け跡から3遺体、親子か?

ニュース 社会

記事詳細

更新


岩手県八幡平市で民家火災 焼け跡から3遺体、親子か?

3人が焼死した火事現場=21日、岩手県八幡平市(石田征広撮影) 3人が焼死した火事現場=21日、岩手県八幡平市(石田征広撮影)

 21日午前2時45分ごろ、岩手県八幡平市松尾寄木の新坂一典さん(51)方から火が出ていると119番通報があり、焼け跡から3人の遺体が見つかった。

 岩手県警によると、新坂さんは両親と3人で暮らしており、火災後、3人と連絡が取れなくなっていることから、遺体は3人とみて県警が身元の確認を急いでいる。

 近所に住む親戚の女性(60)は、「午前3時前にバリバリという音がすると、夫が火事に気づいた。真っ赤に炎が上がっていて近寄れない状態だった。おばあちゃんが認知症で、一典さんが土木作業員をしながら介護していた。今月26日におばあちゃんが市内の施設に入所予定だったのに…」と表情を曇らせていた。

このニュースの写真

  • 岩手県八幡平市で民家火災 焼け跡から3遺体、親子か?

「ニュース」のランキング