産経ニュース

【大宮風俗ビル火災】火元は2階にあるごみ捨て場? 搬送3人は一酸化炭素中毒などで死亡

ニュース 社会

記事詳細

更新

【大宮風俗ビル火災】
火元は2階にあるごみ捨て場? 搬送3人は一酸化炭素中毒などで死亡

全焼した性風俗店の現場検証に向かうさいたま市消防局の職員ら=18日午前10時40分ごろ、さいたま市大宮区宮町(飯嶋彩希撮影) 全焼した性風俗店の現場検証に向かうさいたま市消防局の職員ら=18日午前10時40分ごろ、さいたま市大宮区宮町(飯嶋彩希撮影)

 さいたま市大宮区の性風俗店(ソープランド)で12人が死傷した火事で、全焼した「Kawaii大宮」の建物南側の2階にあるごみ捨て場が出火元だった可能性があることが18日、関係者への取材で分かった。司法解剖の結果、搬送先の病院で死亡した男女3人の死因が一酸化炭素(CO)中毒などだったことも判明。埼玉県警などは同日、建物の現場検証を実施、出火原因などについて詳しく調べている。

 同市消防局などによると、建物2、3階の南側の燃え方が激しく、消防隊員は南北2カ所にある階段のうち、北側階段だけを使って当初意識不明の重体となっていた男女4人を救出していた。

 県警によると、搬送先の病院で死亡した男性1人、女性2人の司法解剖では、いずれも一酸化炭素中毒の症状があり、男女1人ずつに喉のやけどもあった。女性2人は同店の従業員とみられる。県警は建物3階で発見された性別不明の遺体について、性別が男性であることが分かったと発表。死者4人はいずれも身元が分かっておらず、県警は特定を急いでいる。

 火事をめぐっては、男女計11人が病院に搬送され、うち3人が死亡、女性1人が重体で7人は軽傷。さらに、3階から性別不明の1人の遺体が発見された。

 国土交通省は18日、都道府県に対し、3階以上をソープランドとして使用している建物について、違反対策などの指導を徹底するよう通知した。

このニュースの写真

  • 火元は2階にあるごみ捨て場? 搬送3人は一酸化炭素中毒などで死亡
  • 火元は2階にあるごみ捨て場? 搬送3人は一酸化炭素中毒などで死亡
  • 火元は2階にあるごみ捨て場? 搬送3人は一酸化炭素中毒などで死亡
  • 火元は2階にあるごみ捨て場? 搬送3人は一酸化炭素中毒などで死亡
  • 火元は2階にあるごみ捨て場? 搬送3人は一酸化炭素中毒などで死亡

「ニュース」のランキング