産経ニュース

発電機盗んだ北朝鮮船、「大和堆」経由で漂着か 船内から海図押収

ニュース 社会

記事詳細

更新


発電機盗んだ北朝鮮船、「大和堆」経由で漂着か 船内から海図押収

警察官らに囲まれて連行される北朝鮮船の乗員(中央)=9日、北海道函館市 警察官らに囲まれて連行される北朝鮮船の乗員(中央)=9日、北海道函館市

 北海道松前町の無人島、松前小島から発電機を盗んだとして逮捕された北朝鮮の木造船の船長ら3人は窃盗の容疑を大筋で認めており、道警は他にも被害品があるとみて事情聴取を続けている。船内からは日本海にある台地状の浅海「大和堆」を含んだ海図を押収。周辺海域で操業した後、島に漂着したとみているが、北朝鮮とは国交がないため身元照会すらできず、対応に苦慮している。

 海図にある大和堆は好漁場として知られ、北朝鮮や中国籍とみられる漁船の違法操業が横行。道警は、今回の木造船がイカ漁のため9月に北朝鮮北東部の清津を出港、大和堆周辺に向かったとみている。船には「朝鮮人民軍第854軍部隊」のプレートが掲げられていたが、武器などは見つからず、船長らの供述からも工作船の可能性は低いという。

続きを読む

「ニュース」のランキング