産経ニュース

「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 

ニュース 社会

記事詳細

更新


「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 

北朝鮮の木造船が接岸した無人島では、避難小屋から発電機がなくなった=4日、北海道松前町(松前さくら漁協提供) 北朝鮮の木造船が接岸した無人島では、避難小屋から発電機がなくなった=4日、北海道松前町(松前さくら漁協提供)

 他にも北海道が所有する物品として発電機約300万円、看板約20万円など。函館海上保安部が所有する灯台の電源用ソーラーパネル24枚分約480万円なども道警に被害届を出している。海水を真水に変える浄水設備も破壊されたが、被害の程度が把握できず、被害総額はさらに膨らむ恐れもあるという。

 漁協や吉田さんの被害品では、食糧や酒、調味料などは算定の対象としていない。佐藤正美組合長(73)は言う。「そりゃ、同じ漁師だから分かる。誰しも海に流されて遭難する危険と隣り合わせなんだ。それでも生き延びねばならねえから。ただ、それにしても使える発電機をバラバラに分解するとか、やっていることがひでえんだ」

たびたび不審船目撃も…上陸「夢にも思わず」

 被害が弁済される日は来るのだろうか。道の関係者は「少なくとも刑事手続きが確定しないと弁済手続きには入れない」とみる。しかし、漁業関係者は生活がかかっている。島を管理する吉田さんは「島に入れるようになったら急いで使える状態にしなければならない」と話す。

 漁業は観光業とともに町の中心産業だ。松前町水産課の佐藤祐二課長(58)は「元通りに復旧させるために最大限のサポートをしていかなければ。島に監視カメラを設置するなど再発防止策も考えたい」と力を込める。

 北海道や東北、北陸の日本海沿岸では北朝鮮船の漂着・漂流が相次いでおり、今後も同様の窃盗被害が発生しないともかぎらない。松前町は渡島半島南西部に位置し東と南を津軽海峡、西を日本海と三方が海に囲まれている。これまで年2、3回は「不審な船が漁場付近を通っていた」などの報告が漁業者から寄せられていたという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 

「ニュース」のランキング