産経ニュース

「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 

ニュース 社会

記事詳細

更新


「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 

北朝鮮の木造船が接岸した無人島では、避難小屋から発電機がなくなった=4日、北海道松前町(松前さくら漁協提供) 北朝鮮の木造船が接岸した無人島では、避難小屋から発電機がなくなった=4日、北海道松前町(松前さくら漁協提供)

 「今の時期は誰も島に行かないはずなのに…」。胸騒ぎを覚えつつ吉田さんは海上保安庁のヘリで島に上陸。一見すると、いつもと変わらないように見えたが、ドアが開きっぱなしになっていることに異変を感じた。

 「荒れ果てた、というより根こそぎ持っていかれていた。余分なものはゴミを捨てるかのように乱雑に床にほうり捨てられていた。ドアというドアからはノブやちょうつがいが消えていた」。金属製のものは徹底的になくなっていたという。

 入り口近くに置いてあった発電機は解体され、中身がごっそりない。岩ノリ漁の時期に漁師たちが寝泊まりする部屋からはテレビもオーディオも暖房機器までも消えていた。押し入れにあった8組の布団も姿を消し、代わりに溶けたろうそくが何本も立っていた。「発電機を壊したから、明かりがなかったんだな」と吉田さんは直感した。

 台所からは冷蔵庫、換気扇がなくなっていた。調味料や食器すらない。シャワー室のボイラーもきれいに解体されていた。「これはプロの犯行。漁民じゃなく、本当は工作員なんじゃないのか」と考えながら見て回ったという。

 ストーブ周辺には薪を燃やし、暖をとった形跡があった。これも暖房器具がなくなったからだろう。「そうまでして持っていく必要はあったのか…」。そばには鍋が放置され、食べかけの魚が残っていた。台所にあった日本酒の一升瓶4本とウイスキー数本が全て空けられ、空瓶だけが無残に放置されていた。文字通り、鍋を酒の“肴(さかな)”にしたのだろう。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 
  • 「本当は工作員なんじゃないのか」 誇り踏みにじられた漁師が明かす北朝鮮木造船の乗員の横暴 

「ニュース」のランキング