産経ニュース

亀田製菓、会長らの報酬3割減 タイ子会社、収益悪化で不正会計

ニュース 社会

記事詳細

更新


亀田製菓、会長らの報酬3割減 タイ子会社、収益悪化で不正会計

 亀田製菓は15日までに、タイの子会社の不正会計処理に関し、販売活動の失敗を受けて幹部社員が利益をかさ上げするために行ったとする独立調査委員会の報告書をまとめた。経営責任を取り、田中通泰会長と佐藤勇社長は報酬月額30%を3カ月間減額する。

 報告書によると、タイの子会社が販売の失敗で収益力が悪化。事業撤退につながると不安に思ったタイ人の幹部が利益を水増しするため、棚卸し資産を実態よりも多く計上した。亀田製菓によると、2009年から17年半ば頃まで在庫が水増しされ、累計約6億円が過大に計上されたという。

 同社は、海外の子会社の経営監視体制を強化するなど再発防止策を徹底する。

「ニュース」のランキング