産経ニュース

母親の首絞め殺害、無職の男を逮捕 カード返還めぐり口論 東京・荒川

ニュース 社会

記事詳細

更新


母親の首絞め殺害、無職の男を逮捕 カード返還めぐり口論 東京・荒川

 母親の首を絞めて殺害したとして、警視庁捜査1課は殺人容疑で、住所不定、無職、鈴木悠里(ゆうり)容疑者(29)を逮捕した。「全て私が1人でやったことに間違いありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、10日ごろ、東京都荒川区荒川のマンション一室で、この部屋に住む母親で韓国籍の会社員、高道子さん(62)の首を腕などで絞め、窒息死させて殺害したとしている。

 捜査1課によると、10日夜に同居する道子さんの姉(64)がマンションに帰宅したところ、外出着姿のまま布団の中で死亡している道子さんを発見。同課が調べたところ、この日の日中、マンションに出入りする悠里容疑者の姿が防犯カメラに写っていた。

 悠里容疑者は消費者金融などで200万円ほど借金があり、道子さんがキャッシュカードを管理していたという。調べに対し、「カードを返してもらいにいったが、口論になった」という趣旨の供述をしているという。

「ニュース」のランキング