産経ニュース

元従業員14人を書類送検 ロイヤルフーズ出資金詐欺事件 警視庁

ニュース 社会

記事詳細

更新


元従業員14人を書類送検 ロイヤルフーズ出資金詐欺事件 警視庁

 健康食品販売会社「ロイヤルフーズ」(東京)をめぐる出資金詐欺事件で、警視庁生活経済課は14日、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)の疑いで、新たに元従業員の男女14人を書類送検した。

 同課によると、14人は35~60歳の元営業部係長ら。既に同容疑で社長の原田一弥容疑者(63)と元妻の小野寺朝子容疑者(68)ら計8人が逮捕されており、一連の事件での摘発は計22人となった。

 書類送検容疑は、原田容疑者らと共謀して、平成25年12月~27年5月、返金能力がないのに、元本を保証した上で利息も得られると偽り、化粧品開発事業などへの投資を持ちかけ、東京都などの高齢者らから約2億6千万円をだまし取ったとしている。

 14人のうち3人は「事業に成功して返金できると思った」などと容疑を一部否認し、他11人は認めているという。

「ニュース」のランキング