産経ニュース

あおり運転疑い、バイクの会社員を書類送検 静岡県警

ニュース 社会

記事詳細

更新


あおり運転疑い、バイクの会社員を書類送検 静岡県警

 静岡県警富士署は13日、バイクで前方の車をあおる運転をしたとして、道交法違反(安全運転義務違反)の疑いで、同県富士市の男性会社員(48)を書類送検した。

 書類送検の容疑は10月27日午後3時10分ごろ、富士市の県道で、前方の軽乗用車にバイクで極端に車間距離を詰めて走行したとしている。会社員は「あおったつもりはないが、そう思われても仕方ない」と話しているという。

 同署によると、会社員は約220メートルにわたって車との距離を詰めていた。車はその後、急ブレーキをかけてバイクを転倒させ、会社員の右脚を骨折させる重傷を負わせるなどしたとして、同署が11月に自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)などの疑いで車の男性運転手(53)を逮捕した。男性を処分保留で釈放し、任意で調べている。

「ニュース」のランキング