産経ニュース

リニア中央新幹線関連工事の入札不正 東京地検特捜部が大林組を捜索

ニュース 社会

記事詳細

更新


リニア中央新幹線関連工事の入札不正 東京地検特捜部が大林組を捜索

家宅捜索を終え、大林組が入るビルから出る捜査関係者の車両=9日午前2時、東京都港区(大竹直樹撮影) 家宅捜索を終え、大林組が入るビルから出る捜査関係者の車両=9日午前2時、東京都港区(大竹直樹撮影)

 平成39年の開業に向け工事が進められているリニア中央新幹線に関連する建設工事の入札に不正があった疑いがあるとして、東京地検特捜部が偽計業務妨害容疑で、ゼネコン大手の「大林組」(東京)の強制捜査に乗り出したことが9日、関係者への取材で分かった。特捜部は8日から9日未明にかけて同社本社などを家宅捜索。押収した資料を分析し、同社幹部から任意で事情を聴くなどして実態解明を進める方針だ。

 関係者によると、大林組はリニア中央新幹線に関連する建設工事の入札をめぐり不正が行われた疑いが持たれている。

 東京(品川)-大阪間を67分で結ぶ計画のリニア中央新幹線の総建設費は約9兆円。先行開業となる品川-名古屋間の86%、約246キロメートルがトンネル区間となる。山岳部では時速500キロというリニアの性能を生かすため、山を貫いて直線的に軌道を敷き、都市部では地権者への補償が不要となる「大深度地下」を利用し建設が進められている。

続きを読む

このニュースの写真

  • リニア中央新幹線関連工事の入札不正 東京地検特捜部が大林組を捜索
  • リニア中央新幹線関連工事の入札不正 東京地検特捜部が大林組を捜索
  • リニア中央新幹線関連工事の入札不正 東京地検特捜部が大林組を捜索
  • リニア中央新幹線関連工事の入札不正 東京地検特捜部が大林組を捜索
  • リニア中央新幹線関連工事の入札不正 東京地検特捜部が大林組を捜索

「ニュース」のランキング