産経ニュース

窃盗容疑で北朝鮮の乗員逮捕へ 無人島の被害800万円 北海道警

ニュース 社会

記事詳細

更新


窃盗容疑で北朝鮮の乗員逮捕へ 無人島の被害800万円 北海道警

 北海道松前町の無人島、松前小島に11月接岸した北朝鮮の木造船の男性乗員が、島にあった物品を盗んだとして、北海道警は8日、窃盗などの容疑で乗員を9日にも逮捕する方針を固めた。捜査関係者が明らかにした。道警は乗員10人から任意で事情聴取してきたが、乗員らは8日、函館港沖で巡視船に横付けされていた船を、ロープを切断して動かした。逃亡を図ったとみられ、道警は強制捜査が必要と判断したもようだ。

 島にある漁業者向けの避難小屋は荒らされ、テレビや冷蔵庫などの家電、ミニバイク、日用品などが無くなっていた。乗員はこれまでの聴取に対し、「島に誰もいないから家電を持ち出した」との趣旨の話をしていた。船からは家電が見つかった。避難小屋を所有する松前さくら漁協(松前町)は8日、発電機やボイラーも壊されて被害総額が800万円近くに上ることを明らかにした。

 木造船は8日午後3時25分ごろ、乗員10人のうち8人が乗った状態でエンジンを始動し巡視船から離れた。第1管区海上保安本部(小樽)によると、船の前後につながれた複数のロープを切断した。別の船艇が再びロープをつないで停止させ、約2時間半後に元の位置へ戻した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 窃盗容疑で北朝鮮の乗員逮捕へ 無人島の被害800万円 北海道警
  • 窃盗容疑で北朝鮮の乗員逮捕へ 無人島の被害800万円 北海道警

関連ニュース

「ニュース」のランキング