産経ニュース

東日本大震災を教訓に、八王子に総合防災施設完成 市街地火災・土砂災害・山岳救助…多様な訓練可能に 東京消防庁

ニュース 社会

記事詳細

更新


東日本大震災を教訓に、八王子に総合防災施設完成 市街地火災・土砂災害・山岳救助…多様な訓練可能に 東京消防庁

東京消防庁の総合防災施設が完成し、訓練施設での消防演技が行われた=3日、東京都八王子市(上田直輝撮影) 東京消防庁の総合防災施設が完成し、訓練施設での消防演技が行われた=3日、東京都八王子市(上田直輝撮影)

 東京消防庁南多摩総合防災施設が3日、東京都八王子市に完成し、公開された。同施設は、東日本大震災の教訓を踏まえ、災害対応を強化するために整備された。

 約5万平方メートルに及ぶ広大な敷地内では市街地火災、林野火災、土砂災害、山岳救助などさまざまな災害を想定した訓練が可能で、大規模災害時に緊急援助隊を受け入れるスペースも備える。屋内で灯油を燃やし、泡消火剤を使った消火訓練が可能な中層訓練棟では、消防施設では全国で初めて煙や消火剤を無害に処理できる設備を実装した。

 完成記念式典後には、各訓練施設を使った消防演技も実施された。

 村上研一消防総監は「首都東京ではラグビーワールドカップ(W杯)、東京五輪・パラリンピック開催を控え、災害に強い都市づくりが進められている。施設を有効に活用し、精強な消防部隊の育成に努める」と話した。

このニュースの写真

  • 東日本大震災を教訓に、八王子に総合防災施設完成 市街地火災・土砂災害・山岳救助…多様な訓練可能に 東京消防庁
  • 東日本大震災を教訓に、八王子に総合防災施設完成 市街地火災・土砂災害・山岳救助…多様な訓練可能に 東京消防庁

「ニュース」のランキング