産経ニュース

長野・坂城町の死体遺棄事件 殺人容疑で被害男性の知人4人を29日にも再逮捕 長野県警

ニュース 社会

記事詳細

更新


長野・坂城町の死体遺棄事件 殺人容疑で被害男性の知人4人を29日にも再逮捕 長野県警

 長野県坂城町の用水路で6月に遺体で見つかった男性建設作業員を殺害した疑いが強まったとして、長野県警は、死体遺棄の疑いで今月逮捕していた長野市の会社員、前沢秀太朗容疑者(20)ら知人の男4人を29日にも殺人容疑で再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で28日分かった。

 再逮捕するのは他に、前沢容疑者の弟、光司朗容疑者(20)と事件当時少年だった2人。4人は3月初旬、長野市の建設作業員西沢徳昭さん=当時(24)=を殺害した疑いが持たれている。殺害後、遺体を車で用水路まで運んだとみられる。

 西沢さんは3月から行方が分からなくなり、家族が行方不明届を提出。6月に下着姿で用水路に倒れているのが見つかった。傷みが激しく、司法解剖で死因は特定できなかった。

「ニュース」のランキング