産経ニュース

ベトナム人空き巣グループ、関東6都県8千万円被害か 埼玉県警

ニュース 社会

記事詳細

更新


ベトナム人空き巣グループ、関東6都県8千万円被害か 埼玉県警

 埼玉県警は28日、空き巣を繰り返したとして窃盗罪などで公判中の住所不定、無職、ブ・チュン・キエン被告(24)らベトナム人グループによる窃盗被害を、平成27年8月~今年5月に埼玉や茨城、千葉など関東地方の6都県で154件、計約8800万円分確認したと明らかにした。

 県警によると、キエン被告らは「オーバーステイで仕事に就けず、金に困っていた」と供述。住宅の呼び鈴を鳴らして不在を確認して侵入する手口で空き巣を繰り返していたとみられる。

 県警は6月までに、埼玉県三郷市の住宅から現金10万円や貴金属を盗んだ疑いなどでキエン被告ら4人を逮捕。他にも空き巣に関わったベトナム人の男がいるとみて行方を追っている。

「ニュース」のランキング