産経ニュース

手錠で逃走のベトナム人男に有罪判決 前橋地裁

ニュース 社会

記事詳細

更新


手錠で逃走のベトナム人男に有罪判決 前橋地裁

 群馬県大泉町で警察官が現行犯逮捕しようとした男が手錠を掛けられたまま逃走した事件で、道交法違反(無免許運転)と住居侵入の罪に問われたベトナム国籍のグエン・バン・ハイ被告(31)に前橋地裁は28日、懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)の判決を言い渡した。

 ハイ被告は職務質問した警察官にかみつくなどして抵抗し、片方の手首に手錠が掛かったまま逃走。テレビが現場付近から中継するなど、大きく報道された。

 中野哲美裁判官は判決理由で「自ら車を購入し、無免許運転は常習的だ」と指摘。同時に「(住居侵入の際に壊した)フェンスの被害弁償をしており、反省もしている」と述べた。

 判決によると8月31日午前、大泉町で乗用車を無免許運転し、逃走の際に住宅の敷地内に侵入した。

 県警は公務執行妨害容疑で公開手配し、9月1日に逮捕した。公務執行妨害と傷害の送検容疑は不起訴処分になった。

関連ニュース

「ニュース」のランキング