産経ニュース

娘の夫を死体遺棄容疑で逮捕 殺害にも関与か 静岡・女性殺害事件

ニュース 社会

記事詳細

更新


娘の夫を死体遺棄容疑で逮捕 殺害にも関与か 静岡・女性殺害事件

 静岡市駿河区の山中で10月、無職の神久美子さん=当時(62)=が殺害されているのが見つかった事件で、静岡県警静岡南署捜査本部は26日深夜、死体遺棄容疑で、神さんの次女の夫で無職、山本豊和容疑者(34)=同区高松=を逮捕した。山本容疑者は容疑を認めており、捜査本部は、神さん殺害にも関与しているとみて調べている。

 神さんの遺体は10月17日、同区内の神さんの自宅から南東に約1.8キロ離れた山中で発見。神さんはアパートで60代男性と同居しており、同月11日、男性が神さんの親族に「5日から神さんがいなくなった」と話したため、親族が同署に行方不明届を出していた。

 逮捕容疑は10月6日ごろ、同区大谷の山中の道路脇に神さんの遺体を遺棄したとしている。捜査関係者によると、神さんの遺体は靴を履いておらず、腰付近には神さんの自宅にあったものによく似た白いカーテンが巻かれていた。

 捜査本部は、神さんの顔見知りによる犯行の可能性が高いとみて捜査していた。神さんの自宅から現金がなくなっていたことも分かっており、捜査本部が関連を調べている。

関連ニュース

「ニュース」のランキング