産経ニュース

薬品をテロに渡さない ドラッグストアで訓練 東京

ニュース 社会

記事詳細

更新


薬品をテロに渡さない ドラッグストアで訓練 東京

薬品を大量購入した不審者の情報を万世橋署員に伝える薬剤師=22日、東京都千代田区(上田直輝撮影) 薬品を大量購入した不審者の情報を万世橋署員に伝える薬剤師=22日、東京都千代田区(上田直輝撮影)

 2020年東京五輪・パラリンピックを見据え、爆発物などの原料となる薬品がテロリストに渡るのを防ごうと、警視庁万世橋署は22日、東京都千代田区のドラッグストア「ウエルシア千代田御茶ノ水店」で、不審者が来店した場合の対応訓練を実施した。

 訓練は、不審者が「オキシドールを大量に買いたい」と来店したとの想定で実施。対応した薬剤師は同署に通報し、身分証を提示させるなどして不審者を引き留めた。不審者は薬品を購入して立ち去ったが、薬剤師が駆けつけた警察官に状況を伝えた。

 同署の古谷善行警備課長は「地域からの情報がテロ防止には必要。どういう購入目的か、不審な点はないか、余裕を持って対応してもらえれば」と話した。

このニュースの写真

  • 薬品をテロに渡さない ドラッグストアで訓練 東京
  • 薬品をテロに渡さない ドラッグストアで訓練 東京
  • 薬品をテロに渡さない ドラッグストアで訓練 東京

「ニュース」のランキング