産経ニュース

受託収賄容疑で元上尾市長を再逮捕 業者から現金数十万円

ニュース 社会

記事詳細

更新


受託収賄容疑で元上尾市長を再逮捕 業者から現金数十万円

埼玉県上尾市の前市長、島村穣被告 埼玉県上尾市の前市長、島村穣被告

 埼玉県上尾市の入札情報漏洩(ろうえい)事件で、ごみ処理施設の業務を受注できるように依頼され業者側から現金数十万円を受け取っていたとして、埼玉県警は20日、受託収賄の疑いで、前市長の島村穣容疑者(73)=公契約関係競売入札妨害などの疑いで逮捕=を再逮捕した。贈賄の疑いで、さいたま市浦和区の設備会社「明石産業」社長、山田明容疑者(82)ら2人=同=も再逮捕。捜査関係者によると、3人とも容疑を認めているという。

 島村容疑者の再逮捕容疑は5~6月ごろ、さいたま市の飲食店などで、ごみ処理施設「西貝塚環境センター」(上尾市)の運転管理業務を受注できるよう有利な取り計らいをしてほしいと明石産業側から依頼され、現金数十万円を受け取ったとしている。捜査関係者によると、現金の授受は市長室でも行われたという。

 一方、今年1月にあった同センターのペットボトル処理業務の入札で予定価格などを漏らしたなどとして、さいたま地検は20日、島村、山田両容疑者と元市議会議長、田中守容疑者(72)を公契約関係競売入札妨害などの罪で起訴した。田中被告はあっせん収賄罪、山田容疑者は贈賄罪でも起訴された。

「ニュース」のランキング