産経ニュース

無許可でマグロ販売 食品衛生法違反で男女3人逮捕 

ニュース 社会

記事詳細

更新


無許可でマグロ販売 食品衛生法違反で男女3人逮捕 

 保健所の許可を得ず、無許可でマグロを飲食店に販売したとして、栃木署は16日、食品衛生法違反の疑いで、水戸市住吉町、魚介類販売業、飯島芳治郎容疑者(69)ら男女3人を逮捕した。逮捕されたのは他に、飯島容疑者と同居する金子房子容疑者(62)と、金子容疑者の長男、雄一容疑者(33)。

 逮捕容疑は、水戸市内で保健所の許可を受けず、今年2~11月ごろ、栃木県内や茨城、埼玉の3県内の飲食店に冷凍マグロ約700キロを販売したとしている。3人は「無許可でやったのは間違いない」と容疑を認めている。

 同署によると、10月、栃木市内でマグロの訪問販売を受けた住民が「不審者がうろうろしている」と、110番通報。クーリングオフに関する必要な書面を交付せずマグロを販売したとして、同署は特定商取引法違反の疑いで、水戸市千波町、行商業、笹沼勇之介容疑者(71)を逮捕。マグロの仕入れ先として飯島容疑者らが浮上し、捜査を進めていた。同署は詳しい経緯や動機を調べている。

「ニュース」のランキング