産経ニュース

20代男女6人はねた疑いで自称とび職の男逮捕 茨城、カラオケ店で口論

ニュース 社会

記事詳細

更新


20代男女6人はねた疑いで自称とび職の男逮捕 茨城、カラオケ店で口論

 茨城県警筑西署は12日、筑西市のカラオケ店で口論になった相手ら、20代の男女6人を乗用車ではね、けがをさせたとして、殺人未遂の疑いで、同県桜川市、自称とび職中野恭兵容疑者(27)を逮捕した。

 署によると、6人は左脚を骨折したり、全身を打ったりしたが、命に別条はないという。 

 逮捕容疑は12日午前0時35分ごろ、カラオケ店で口論になった筑西市の男性会社員(23)らを、店舗付近の歩道ではねた疑い。中野容疑者も顔などにけがをしており、容疑を否認している。

 6人のうち2人は中野容疑者の友人で、4人が別のグループだった。口論の後、店外でもみ合いになっていたところに車をぶつけ、ブロック塀に衝突して止まったという。署が詳しい状況を調べている。

「ニュース」のランキング