産経ニュース

パトカー追跡中、盗難ナンバーの車が信号機に衝突 茨城・鹿嶋

ニュース 社会

記事詳細

更新


パトカー追跡中、盗難ナンバーの車が信号機に衝突 茨城・鹿嶋

 1日午前5時10分ごろ、茨城県鹿嶋市宮中の国道51号交差点で、覆面パトカーに追跡されていた乗用車が道路右側の信号機の柱に衝突した。車を運転していた神栖市神栖の小堤憲一さん(50)が腹部などを打つ重傷を負い、同乗していた千葉県芝山町の男性(46)も軽傷を負った。逃走した車のナンバープレートは盗難品だった。鹿嶋署が2人の回復を待って逃走した理由などを聴く。

 同署によると、同日午前5時ごろ、潮来市大洲の路上で、盗難ナンバープレートを付けた車を県警交通機動隊の覆面パトカーが発見。職務質問しようと停車を求めたが、逃走したため、パトカーの赤色灯をつけ、サイレンを鳴らして追跡した。車は約6・5キロ逃走し、交差点手前の左カーブを曲がりきれずに柱に衝突した。

 交通機動隊は「現時点では、パトカーは適切な追跡行為をしていたと考える」とコメントしている。

「ニュース」のランキング