産経ニュース

アディーレ側、業務停止「明白な事実誤認、処分重い」 日弁連に審査請求申し立て

ニュース 社会

記事詳細

更新


アディーレ側、業務停止「明白な事実誤認、処分重い」 日弁連に審査請求申し立て

アディーレ法律事務所の懲戒をめぐる流れ アディーレ法律事務所の懲戒をめぐる流れ

 審査請求について日弁連は「個別事案には答えられない」、東弁は「日弁連が判断する内容なのでコメントできない」としている。

 一方、他の弁護士会に起こされたアディーレや所属弁護士への懲戒請求のうち、17の弁護士会が「懲戒しない」と判断したものの、学識経験者で作る日弁連綱紀審査会の議決を受けて日弁連が取り消したことも判明。17弁護士会に改めて懲戒の可否を検討するよう求めた。

「ニュース」のランキング