PR

ニュース 社会

【東名夫婦死亡事故】男を危険運転致死傷罪で起訴 高速での車線変更などを危険運転と認定

Messenger

 この事故で、嘉久さんと妻の友香さん=同(39)=が死亡、高校1年の長女(15)と小学6年の次女(11)が軽傷を負うなどした。

 地検は同罪の適用について「石橋被告の運転が事故の危険性が高い状況を作り出した」と説明。運転中ではなかったが、トラックが追突するまでの石橋被告の一連の行為に事故との因果関係が認められるとした。同罪の適用により、公判は裁判員裁判で審理される。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ