産経ニュース

19歳長女、父親刺した疑い 「日常的暴力、憎かった」

ニュース 社会

記事詳細

更新


19歳長女、父親刺した疑い 「日常的暴力、憎かった」

 北海道警伊達署は29日、自宅で同居する40代の無職の父親を包丁で刺したとして、殺人未遂の疑いで伊達市の会社員の長女(19)を逮捕した。父親は背中を負傷したが、命に別条はない。署によると、長女は「日常的に父親から暴力を受け、憎くて殺そうと思った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は28日午後8時40分ごろ、自宅の居間でテレビを見ていた父親の背中を包丁で複数回刺し、殺害しようとした疑い。長女は「父親と口論になり、顔を平手打ちされた」と供述しているという。

「ニュース」のランキング