産経ニュース

【台風22号】沖縄が暴風域、激しい雨に警戒を

ニュース 社会

記事詳細

更新

【台風22号】
沖縄が暴風域、激しい雨に警戒を

 台風22号は28日、沖縄本島を暴風域に巻き込みながら、太平洋を北上した。今後は進路を北東に変えながら29日に九州の南の海上に進み、西日本から東日本の広い範囲で激しい雨になる恐れがあるとして、気象庁は土砂災害や河川の氾濫、浸水などに注意を呼びかけた。

 気象庁によると、台風22号は勢力を維持したまま次第に速度を上げる見込み。29日午前には九州の南に達し、その後は日本列島に沿うように北東へ進み、30日午前には東北の東の海上へ移動するとみられる。

 29日午前6時までの24時間予想雨量は、いずれも多いところで奄美が250ミリ、沖縄と九州南部が200ミリ、四国が150ミリ、近畿、東海、伊豆諸島が100ミリ。

 29日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、沖縄と奄美が30メートル(40メートル)、九州南部が25メートル(35メートル)。波の高さは沖縄から東海の太平洋側で6~7メートル。

「ニュース」のランキング