産経ニュース

株の「二八商法」で現金詐取容疑 男女4人逮捕 被害2億6千万円か 警視庁

ニュース 社会

記事詳細

更新


株の「二八商法」で現金詐取容疑 男女4人逮捕 被害2億6千万円か 警視庁

 架空の株式投資話を持ち掛け、顧客から現金をだまし取ったとして、警視庁生活経済課は、詐欺の疑いで、無登録の有価証券売買会社「エフ・サポート」の元実質的経営者、山元伸長(のびひさ)容疑者(73)ら男女4人を逮捕した。元事務員の女が容疑を否認し、他の3人は認めている。

 同課によると、山元容疑者らは、新規公開株や実在する上場株の取引を行っているように装い、「株購入資金の2割を出せば、残り8割を融資する」と持ちかける「二八商法」などで顧客を勧誘していた。

 逮捕容疑は、架空の株取引を持ちかけ、熊本県玉名市の無職女性(79)ら3人から現金計221万円をだまし取ったとしている。

 山元容疑者らは平成22年4月~29年3月ごろ、同様の手口で男女123人から計約2億6千万円をだまし取っていたとみられる。

「ニュース」のランキング