産経ニュース

千葉県警の56歳男性警部、酒気帯び運転で逮捕 飲食店で酒飲み車で帰宅 目撃した20歳男性が通報

ニュース 社会

記事詳細

更新


千葉県警の56歳男性警部、酒気帯び運転で逮捕 飲食店で酒飲み車で帰宅 目撃した20歳男性が通報

 酒を飲んで車を運転したとして、千葉県警千葉南署は20日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで千葉北署警務課長の警部、石橋一幸容疑者(56)=千葉市緑区あすみが丘東=を逮捕した。調べに対し、「酒を飲んで運転したことは間違いない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、19日午後9時10分ごろ、同区あすみが丘の市道で、酒を飲んで乗用車を運転したとしている。南署によると、同区の飲食店で石橋容疑者が酒を飲んだにもかかわらず、車に乗り込もうとしたところを同市稲毛区の男性(20)が目撃。石橋容疑者がそのまま車で自宅に帰ったため、男性は110番通報をした。同署員が自宅に駆けつけ、呼気を調べたところ、基準値以上のアルコールを検出した。

 県警監察官室は「処分は、署から話を聴いた上で検討する」としている。

「ニュース」のランキング