産経ニュース

大相撲の二所ノ関親方、一時意識不明の重体に サウナから帰宅途中に転倒か

ニュース 社会

記事詳細

更新


大相撲の二所ノ関親方、一時意識不明の重体に サウナから帰宅途中に転倒か

二所ノ関親方(元若嶋津)=1月27日、東京都渋谷区の明治神宮(納冨康撮影) 二所ノ関親方(元若嶋津)=1月27日、東京都渋谷区の明治神宮(納冨康撮影)

 19日午後4時20分ごろ、千葉県船橋市行田の市道で、通行人から「男性が路上に倒れている」と消防に通報があった。県警船橋署員らが駆けつけたところ、路上に横向きに倒れている男性と自転車を発見。同署によると、男性は元大関若嶋津の二所ノ関親方(60)、本名・日高六男。頭を強く打っており、一時意識不明の重体となった。

 部屋の関係者によると、二所ノ関親方は同市内の病院で頭部の手術を受け意識は回復し、集中治療室に入院しているという。二所ノ関親方はこの日、部屋で稽古を見てから一人で近くの温泉施設に行き、自転車で帰る途中に転倒したとみられるという。

 二所ノ関親方は日本相撲協会理事で審判部長を務めている。現場は二所ノ関部屋近くの閑静な住宅街。

 倒れている二所ノ関親方を目撃したという近くの中学2年の男子生徒は「意識はあったが、動こうとしても動けない様子だった。痛そうな声を出していた」と驚いた様子。近くに住む女性(57)は「公私ともに仲良くしているので、びっくりした。よく自転車で近所の温泉施設に行っていた」と心配そうに話していた。

 二所ノ関親方は昭和50年春場所で初土俵を踏み、大関に昇進。浅黒い体とスピード感あふれる取り口で人気を集めた。

このニュースの写真

  • 大相撲の二所ノ関親方、一時意識不明の重体に サウナから帰宅途中に転倒か
  • 大相撲の二所ノ関親方、一時意識不明の重体に サウナから帰宅途中に転倒か
  • 大相撲の二所ノ関親方、一時意識不明の重体に サウナから帰宅途中に転倒か
  • 大相撲の二所ノ関親方、一時意識不明の重体に サウナから帰宅途中に転倒か
  • 大相撲の二所ノ関親方、一時意識不明の重体に サウナから帰宅途中に転倒か

関連ニュース

「ニュース」のランキング