産経ニュース

「キャバクラやってます」…常習客引きを全国初摘発 警視庁

ニュース 社会

記事詳細

更新


「キャバクラやってます」…常習客引きを全国初摘発 警視庁

 しつこい客引きを繰り返したとして、警視庁保安課は、東京都迷惑防止条例違反(常習など)の疑いで、東京都中野区若宮、無職、上森俊宏容疑者(33)ら男3人を逮捕した。同課によると、現行犯での逮捕が一般的な客引き行為について、罰則がより重くなる常習容疑での摘発は全国で初という。

 逮捕容疑は8月2日~9月5日にかけ、台東区上野2丁目周辺で、通行人に「キャバクラやってます」と声をかけたり、数十メートルにわたってつきまとったりするなどしたとしている。いずれも容疑を認めている。

 同課によると、上森容疑者らは複数の店舗の客引きを行っており、店に連れて行った客が支払った金額の20~30%を報酬として受け取っていた。月50万~60万円を稼いでおり、「週に1、2回働けば収入が得られるのでやった」などと供述しているという。

「ニュース」のランキング