産経ニュース

不法就労させた団体役員を逮捕 不法滞在や難民申請中のベトナム人

ニュース 社会

記事詳細

更新


不法就労させた団体役員を逮捕 不法滞在や難民申請中のベトナム人

 不法滞在や難民申請中のベトナム人らを不法に働かせていたなどとして、警視庁組織犯罪対策1課は入管難民法違反の疑いで、神奈川県大和市南林間の団体役員、鈴木則幸容疑者(67)と、千葉県市原市南国分寺台の会社員、松沼佳一容疑者(50)を逮捕した。

 2人の逮捕容疑は、平成28年10月~29年9月、就労資格のないベトナム人の男女5人を、松沼容疑者が勤務するスーパーのアルバイト従業員として不法就労させたとしている。

 組対1課によると、男女5人は、それぞれ留学生として来日後に在留資格を失効。不法滞在になったり、難民申請を行うなどして就労資格がない状態だった。

 鈴木容疑者は、別のベトナム人男女から5人を紹介され、松沼容疑者が勤務するスーパーに従業員として紹介していた。

 鈴木容疑者は他にも複数のベトナム人をスーパーに紹介し、報酬として約320万円を受け取っていた。

「ニュース」のランキング