産経ニュース

JK「添い寝」ビジネスの経営者逮捕 都条例違反容疑、警視庁

ニュース 社会

記事詳細

更新


JK「添い寝」ビジネスの経営者逮捕 都条例違反容疑、警視庁

 女子高校生の接客をうたうJKビジネス店で18歳未満の少女を働かせたとして、警視庁は17日、JKビジネスを規制する東京都条例違反の疑いで、経営者、佐藤勇人容疑者(30)=住所不定=を逮捕した。

 逮捕容疑は9月10日、無職少女(16)を雇い、東京都新宿区のホテルに派遣して、男性客(32)に接客させた疑い。

 警視庁によると、佐藤容疑者は8月から、無店舗型の店を経営。東京・池袋や新宿を中心に男性客にマッサージや添い寝をするサービスを提供していた。女性従業員24人のうち、18歳未満の女子高校生らは少なくとも3人いた。

 料金は全て佐藤容疑者が回収するため、少女らは別に性的サービスなどをしなければ稼げない仕組みだった。

 警視庁は別のJKビジネス店で、女子高校生に客とわいせつな行為をさせたとして、9月に児童福祉法違反容疑で佐藤容疑者を逮捕していた。

「ニュース」のランキング