産経ニュース

投資名目で9億円集め「残金底突く」 県警に告白で発覚、詐欺容疑で女逮捕

ニュース 社会

記事詳細

更新


投資名目で9億円集め「残金底突く」 県警に告白で発覚、詐欺容疑で女逮捕

 群馬県警は10日、電気通信事業者の新規事業への投資名目で現金約1億円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、群馬県高崎市下之城町、無職、清水尚美容疑者(60)を逮捕した。

 県警によると、清水容疑者が昨年10月に高崎署に出向いて「知人に月々10%の利息を払うと約束したが、残金が底を突きそうだ。詐欺で捕まると思い警察に来た」と告白し、発覚。県警が資金の流れなどを裏付け捜査していた。平成19年ごろから、群馬を中心に1都1府7県に住む87人から9億円以上を集めたとみて詳しく調べる。

 逮捕容疑は27年7月から昨年10月、高崎市のパートの女性(48)ら群馬県の40~60代の女性3人に「夫が電気通信事業者の親会社で上の立場にいる。一部の優良会員だけに向けた投資がある」などと嘘を言い、現金計約1億900万円をだまし取ったとしている。

「ニュース」のランキング