産経ニュース

埼玉県内のファミレスで窃盗相次ぐ 半径10キロ県内で計380万円余被害、同一犯か

ニュース 社会

記事詳細

更新


埼玉県内のファミレスで窃盗相次ぐ 半径10キロ県内で計380万円余被害、同一犯か

 埼玉県内で9日早朝、ファミリーレストラン「ステーキのどん」系列店に何者かが侵入する被害が3件相次ぎ、うち2件で現金計380万円余りが盗まれた。3店舗は半径10キロ圏内にあり、いずれも入り口の鍵がバールのようなもので壊されていた。県警は同一犯による連続窃盗事件とみて捜査している。

 9日午前3時ごろ、同県加須市の店舗入り口がこじ開けられ、レジの下にあった現金約203万円入りの金庫が盗まれた。午前4時45分ごろには東松山市の店舗で、金庫の中から現金約184万円や店のサービス券が盗まれた。

 午前5時10分ごろには川越市の店舗で、手に棒を持った黒っぽい服の男が調理場に立っているのを店にいた男性店長(49)が発見。男は何も取らずに逃げたという。

「ニュース」のランキング