産経ニュース

アパート火災で6人死亡 女児に複数の傷 父親逮捕 

ニュース 社会

記事詳細

更新


アパート火災で6人死亡 女児に複数の傷 父親逮捕 

小松博文容疑者(フェイスブックから) 小松博文容疑者(フェイスブックから)

 6日午前5時ごろ、茨城県日立市田尻町の3階建て県営アパートの一室で火災があった。焼け跡から5人の遺体が見つかり、10代とみられる女性1人が病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。県警日立署は、殺人容疑で「自宅に火をつけてきた」と出頭してきた自称会社員、小松博文容疑者(32)を逮捕した。

 逮捕容疑は、6日午前4時半ごろ、自宅で女児を殺害したとしている。女児は長女(11)とみられる。捜査関係者によると、女児の体には鋭利な物とみられる刺し傷や切り傷があった。小松容疑者もやけどを負っているという。

 他に亡くなったのは、妻(33)、長男(7)、次男(5)、双子の三男(3)と四男(3)の5人とみられ、いずれも連絡が取れていない。小松容疑者も「7人で暮らしていた」と供述している。

 発見時には、寝室として使っていたとみられる和室に死亡した6人全員がいたという。

 小松容疑者は日立市内の自動車関連会社に勤務していたが、9月下旬に、妻の体調が悪く入院するため、しばらく会社を休むとメモ書きを残したまま出社していなかったという。

 日立市消防本部によると、消防車や救急車など車両約10台が出動し、午前5時50分ごろに鎮火した。他棟に延焼はなかったという。

 現場はJR常磐線小木津駅の南西約2キロ。約20棟の県営アパートが立ち並んでいる。

このニュースの写真

  • アパート火災で6人死亡 女児に複数の傷 父親逮捕 

「ニュース」のランキング