産経ニュース

アドレス400件流出 神奈川県警の防犯メール

ニュース 社会

記事詳細

更新


アドレス400件流出 神奈川県警の防犯メール

 神奈川県警相模原署は6日、希望者に防犯情報のメールを一斉送信した際、約400件のメールアドレスが流出したと発表した。悪用されたとの報告はない。

 署によると、メールは管内の犯罪発生状況をまとめたもので5日午後に送信。担当した20代の男性巡査が、受信者のアドレスを他の受信者が閲覧できる状態で入力した。送信前に別の署員がチェックすることになっていたが、他の業務で忙しかったため怠ったという。

 送信後、メールを受け取った利用者から問い合わせがあり、発覚した。

「ニュース」のランキング