産経ニュース

男が暴れ男女3人けが 付近にいた21歳男を公務執行妨害容疑で逮捕 警視庁

ニュース 社会

記事詳細

更新


男が暴れ男女3人けが 付近にいた21歳男を公務執行妨害容疑で逮捕 警視庁

男が暴れた東京都北区の現場付近=5日 男が暴れた東京都北区の現場付近=5日

 5日午前8時すぎ、東京都北区と、隣接する板橋区の住宅街で男が暴れ、女性(73)が包丁で切り傷を負うなど男女3人が負傷した。警視庁は職務質問の際に暴れたとして、公務執行妨害の現行犯で、板橋区舟渡の自称飲食店従業員、宮城奈央土(なおと)容疑者(21)を逮捕した。

 警視庁によると、午前8時すぎ、北区赤羽西の民家の玄関先で掃除をしていた女性が包丁を持った男と遭遇。刃先を突きつけられ、胸に軽傷を負った。付近ではその前後約20分間に、男が別の民家に侵入しているのが目撃されたほか、通行人の男性(61)が顔面を殴られ軽傷を負い、別の女性(43)も自転車のサドルで殴られて前歯を折るけがをさせられた。

 警視庁が付近を捜索したところ、目撃者の証言と特徴が一致する宮城容疑者を発見。職務質問しようとしたところ、警察官を突き飛ばしたため取り押さえた。

 宮城容疑者は当時、酒に酔った状態で、調べに「覚えていない」などと話しているという。被害者の自宅から通帳やクレジットカードが持ち出された形跡があり、今後、強盗致傷などの容疑でも調べる。

 現場付近にいた作業員の男性(40)は「近くの家から女性の悲鳴が3回聞こえ、手にサドルを持ったランニングシャツ姿の男が飛び出してきた」と証言。近所の男性(84)は「一歩間違えれば命を持っていかれたかもしれないと思うと怖い」とおびえた表情で話した。

「ニュース」のランキング